効果的なプロフィールの書き方

以下がプロフィールにおいて重要な要素ですが、真剣に考えている人はほとんどいません。選択肢から選ぶだけでは個性は出ません。詳細欄をフル活用してあなたらしさを存分に表現してください。

あなたがどんな人で、どんな人を探しているのかはっきり分かるプロフィールが効果的です。相手を探す時間や労力も節約できます。個性的で人柄がわかるプロフィールを目指しましょう。「何でも聞いて下さい」とか「どう書いたらいいのかわかりません」では、空欄のままにしておくのと同じです。あなたは、この地球に住む個性的な18歳以上の人間です。あなただけの個性、趣味、情熱があるはずです。無限にあるあなたの個性を残らず表現してください。

重要:第一印象を大切にしてください。プロフィールの段階から勝負は始まっています。自分の魅力や個性をしっかり伝えましょう。次のステップがメッセージ交換です。

求めているものを明確にする

あなたが何を望み、何を探しているのかをできるだけ具体的に書いてください。短期、長期、結婚?子供は欲しい?既に子供がいる?愛する人のために引っ越しや遠距離恋愛が出来るのか?自分の国に呼ぶことができるのか?初めてなのかどうか?(以前にトランスジェンダーの恋人がいた事あるか)などです。

欲しいもの、欲しくないもの、不可欠なものなどのリストを作る

正直になることで欲しいものが手に入ります。自分が望んでいること、して欲しくないことなどを正直に全て伝えましょう。趣味でも、年齢(30歳以上など)や身長(自分より背が高い人など)などの特定の条件でも譲れないものは予め明確にしておきましょう。パートナーの条件だけでなく、生活する上で不可欠な要素があれば書いてください。年齢が離れすぎている人には興味がない場合なども記載しておきましょう。

できるだけ詳しく自己紹介する

私たちはそれぞれ個性を持っています。どんな些細な事でも、当たり前のように思うことでも、細かく伝えるようにしてください。結局それがあなたの個性を一番よく表現できますし、そこに興味を持つ人は必ずいます。あなたの趣味や休みの日にすることなどを伝えてください。特に、趣味は最初のコミュニケーションの最高のきっかけになります。

嘘は吐かない

嘘をつけば、結局は不幸になります。嘘をつけばつくほど正直でいるよりも損をします。偽りのあなたではなく、そのままのあなたを受け入れてくれる人を探していますよね。嘘は必ずバレます。

ポジティブになる

真実の愛をずっと探していますよね。トランスジェンダーMtFと男性の出会いに困難が多いことは痛いほど理解しています。でも、プロフィール詳細にネガティブなことを書くと良い印象を持たれないので控えてください。良い面を出してポジティブな表現に変えましょう。ポジティブでいるだけで何倍も魅力的になります。

言葉使いや表現に配慮する

良い面を全面に出すことことで魅力が生まれます。そのため、言葉使いには十分配慮しましょう。トランスジェンダーMtFは、男性がどう考えて接しているのかにとても敏感です。心身とも女性で女性として扱って欲しいと望んでいます。もう一度自分のプロフィールを確認し、まずは文法やスペルミスを修正しましょう。すぐに素敵な人に出会えるはずです!